Pease! ー annex ー

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□  牧場見学 / 観戦記 □

春の牧場見学③(空港編)

今日は1頭だけで楽ちん♪  (〃⌒ー⌒〃)
 
のはずだったのですが・・・ 天邪鬼な私は予定を変更。(笑)

今日は空港牧場編を一挙に更新です。。。

流れ的に今日は空港・サンデー編ということになりますので、

1頭だけで済むから楽ちんだなぁーと思っていたのですが・・・

アクセスカウンターがけっこう回ってますので  えぇ えぇ

御期待に応え、気合いを入れて書き終えてしまいたいと思います。

こんなショボイ旅行記を見に来て頂き、本当にありがとうございます。。。 汗;


さてさて、二日目。。。

前日は一時 もちらつく、小雨模様のあいにくのお天気でしたが

二日目は多少雲は見られたものの、待望の となりました。

が・・・

この日は風が強く、良いコンディションとはなりませんでした。。。

これも・・・ 日頃の行いってやつですかねー。(爆) 汗; 汗;

ということで、空港牧場でも厩舎内での見学が中心ですので

へぼい写真ばかりとなり、楽しみにされていた方には申し訳ありません。

馬は警戒心が強いですし、特に若駒が多いですから

馬の安全第一という趣旨を、どうぞ御理解いただければと思います。

まぁ、写真の出来栄えは・・・ 私の腕の無さでもあるんですけどね。(エヘっ)

言い訳ついでに書いてしまうと・・・

今回の写真が限定されてしまっている理由があるのですが

実はうちのジャイ子が終始ウロチョロしてまして、

かな~りフレーム・インしてしまっていたため、使えない写真が多数。

しかもNHP:ノーザンホースパークの一般区域に隣接している

ロビュストとモンスターパークがいた厩舎での写真は

あとでロビュストのところで語られる諸事情により・・・

野次馬の一般客の方々までズーム・イン フレーム・インしていて

削除しなければならず、公開できる写真が少なくてスミマセン。。。


     アンプレヴー  

    アンプレヴー

まずはA-3厩舎に移動し、牝馬を見学です。

空港の牝馬というと、姉のBBもお世話になったC-1厩舎を連想しますが

最近はもっぱらこのA-3厩舎にお世話になる仔が多いです。

空港牧場での破竹の9頭マシンガン見学のトップバッターは

うちの古馬エース牝馬のBBの半妹、アンプレヴーが登場です。

気になる牧場での評価ですが、兄弟同様に良いスピードを感じるとのこと。

それにしてもこの母は、何をつけても良い仔を出しますね。

代表産駒=ハゲタカオーというイメージだけが先行してましたが、(爆)

ジョイフルハートあたりからしか、実際には追いかけてないですけど

ポテンシャルの高そうな仔をコンスタントに送り出していますよね。

さすがに母は高齢になってきましたが、将来のBBの仔も含めて

かなり貴重な血統と言え、個人的には今後も注目していきたいです。

さて、この仔は父がトワイニングに変わりましたが

仕上がり具合もよく、このまま順調なら早期デビューも視野にとのこと。

藤原先生も早い時期からの活躍を期待しているとのことでした。

クラブの近況画像で見ても、ちょっと細いかなという印象をもってましたが

実際の馬を見てみると、そういう雰囲気は無かったです。

やはり実際に見るのと写真で見るのでは、多少違いはありますね。

で、ここで小話を。。。

この仔は中途参入組ですので、今回が初対面になるのですが

うちのジャイ子が、彼女に会うなり「BBにそっくりぃ~」とのたまい

牧場のスタッフの方々を、 という顔にさせてました。

う~ん、私も確かに似てないように思うのですが。。。 汗 汗

BB姉さんの方が、美人ちゃんだと思うんですけどね。(な~んちって^ ^)

   Imprevu   Blumenblatt

      (画像提供 : キャロットC)

ジャイ子の素人的発言に、空気がよどんだのは言うまでもありませんが

でもうちのジャイ子って、彼女なりの感覚で話していることがあるのです。

いわゆる一般的な顔が似ているというだけでないのかもしれないのです。

見学に行くと、ジャイ子がよく言う 「わぁ~ 大きいですね」 っていう表現。

最初の頃は私も、「そりゃー 馬は大きいだろうよ」

かわいいもんだなと思っていたこともあったんですが、 へへ へへ

何回か見学しているうちに、アロンダイトみたいな大型馬に対して

そのように単純に言っている訳でないことに気付きました。

もしかすると買いかぶりかもしれないのですが・・・

どうも大きく見せる馬を、大きい馬と表現している感じがします。

はっきりいってジャイ子の馬見はまったくの素人ですが

バランスの良い、見た目の良さを素直に見分けているじゃないかと。

これはノーザンファームのS埼さんとも雑談でお話したことなんですが

競馬歴が長くなると、血統とか、厩舎とか、いろいろ雑念が入ってくる中で

やはり見た目のバランスのいい、品のある馬は走るという

シンプルな馬見というのも大事ですよねということで盛り上がりました。

なかなか興味深い出来事と思いましたので、御紹介させて頂きました。。。


     グロリアーナ  

    グロリアーナ

アルバムへのリンクのトップ写真にも思わず使ってしまったほど

目がクリクリでね、本当に可愛い女の子です。

青鹿毛のため、全体的にもとても見栄えのする馬ですし

うちのジャイ子が、それはそれはたいそう気に入った仔です。

見学に行くまでは、名前すら覚えてなかったのにね。。。(爆)

肝心の牧場での評価ですが、こちらも上々です。

ダートでも力強い動きを見せていますよと、誉められてましたし

今のところ課題らしい課題もなく、順調に進んでいるとのこと。

で、

最近のクラブの近況コメントを見ていて、今年の空港牧場は

ダートでの調教を取り入れている事が気になったのでお聞きしたところ

案内してくださった事務局のN木さんのお話では

やはり意識的にダート調教を取り入れているそうです。

私は、てっきり好調の社台Fの良い部分を取り入れたのかと思ったのですが

ただ、今回の説明だけからすると・・・

社台Fでのダート調教とは、目的は違うような感じはしました。

社台Fでは、ハロンペースよりも深いダートで丹念に乗ることで

基礎体力の向上をしっかり造っていくというニュアンスでしたが

空港牧場では、体をほぐすという意味合いでやられているとか。

深いダートだと、体全体をしっかり使うということでしょうか。

今回は時間がなくゆっくりお話ができなかったので

ちょっと不足している部分もあると思うので、調査は続けたいと思います。

これはまったくの余談ですが・・・

グリーンFの2歳馬のうちのリーチマイドリームが、社台F育成ながら

ずぅーとウッド中心で乗られてたので、不思議に思っていたのですが

この4月からは、恒例のダート調教に切り替わりました。

HPで覗いているいる限り、社台TCの馬に関しては

恒例のダート調教主体の乗り込みのようですけど

グリーンFの馬に関しては、他の馬もうちの仔と同じパターンですので

これも新たな試みなのか、気になるところですので今後の宿題です。。。


     グレースチャーチ  

      グレースチャーチ

正直に書きますと・・・ あまり景気の良い話は聞けなかったです。。。

牧場の方も、馬自身も、懸命に頑張っているのですが・・・。

未勝利戦のタイムリミットが無ければ、時間をかけて進められますが

さすがにこの時期になると、思いきった方針も考えねばなりません。

早い所を継続して乗ると、頓挫してしまうの繰り返しですので

軽めとはいえある程度乗り込んできたところで

一度厩舎に入れてみるかどうか、検討していくとのことでした。
 
牧場での調教で泣きが入る馬ですから、厩舎に入れてどうかは

正直心配も大きいとは思います・・・ とトーンは終始低いまま。
少しでも良い方向に流れていってくれればと願うばかりです。。。 


     ランザローテ  

牝馬の見学の後は、B-2厩舎でランザローテの見学です。

馬房で暴れた時の外傷のため舎飼中でしたが、

暴れん坊の彼も、この時ばかりは珍しく元気が無かったです。

状況的には、馬房の内扉と外扉の隙間に脚が挟まったらしいです。

って・・・ 実際にその隙間を見ましたが、1cmも無いんですよ。 えぇ

物理的に脚が挟まるスペースじゃないです、本当に。。。

「いったいどうやったんでしょうか?」と、牧場の方も不思議顔。

これは痛かっただろうなぁーと、とてもかわいそうでしたが

大きな怪我にはならなかったのは、本当に不幸中の幸いでした。

脚が挟まりながらも、暴れなかったのが良かったようですし

痛いながらもよく辛抱した彼は偉かったなと思い、愛らしかったです。

この一件で、屈腱炎からの復帰も仕切り直しとなっちゃいましたが

今回の傷の具合も良好なようなので、また心機一転ですね。

おそらくリップサービスかとは思うのですが・・・ フッ

池江Jr先生は、この馬でドバイへと本気で思っていたとのお話もあり

じっくり傷を癒して、無事に競馬場へ戻ってきてほしいです。。。

※ 舎飼中のため、写真撮影は控えさせていただきました。


     ロビュスト  

   ロビュスト

ランザローテの後はドナシュラーク、B-3厩舎でスパラート

出資検討馬2頭を見学して回り、その後はNHP横の厩舎に移動。

ここでは、まずロビュストの見学です。

骨折明けですが、その後の経過は順調のようです。

このまま進めば、北海道開催でのデビューでしょうか。

まぁ、周回遅れなのは御愛嬌。。。(超爆) 

タイムリミットを考えると、もう頓挫は許されませんので

なかなか難しい調整にはなると思うのですが

勝ち上がる力はあると思うので、信じて待ちたいと思います。。。


ここで、出だしで書いた事に触れておきましょう。。。

ここの厩舎は、セレクトセールに来場した馬も利用したりしますが

NHP内のダイナガリバーとかが見学できる厩舎のお隣になります。

ただし、工事現場で見かける立ち入り禁止の看板で仕切られています。

つまりNHPの一般のお客さんからも覗ける位置にはありますが

一般のお客さんは間近までは近寄ってこれないようになっています。

したがって、夏休みの時などにここの厩舎で見学していると

NHP側からのギャラリーの視線を感じ、けっこう恥しかったりします。

そりゃそうですよね、自分たちと変わらない身なりの馬鹿夫婦が

馬を出してもらって、解説付きで見せてもらっているんですから

「なんだ、あれは?」と思われるのも当然ですよね。

馬と触れ合うためにNHPにいらっしゃってる訳ですし

あんなに間近で見れるなら自分も見てみたいと思う、これも道理。

で、

この日は中国系の外人観光客が多かったのですが

私たちが見学している間に、ふと周りを見ると・・・

さっきまで一般区域から見物していた方々が、背後にいて

「自分も触りたいな~」みたいな顔をしてらっしゃる訳です。 うーん うーん

おそらく看板の意味が分からず、入ってきちゃったのだと思うのですが

けっこう普通に、一緒に見学していたみたいです。。。(笑)

私は写真撮影に夢中で、カメラをずっと覗き込んでたので

あんまり気付かなかったんですけどね、写真を見てビックリです。

ギャラリーの皆さん、けっこう多いじゃん。。。 やれやれ やれやれ

写真で見ると、何やら熱心に話し込んでいる方々もおられ

「これ、いい馬だよぉー」とか、語ってらしたんでしょうか。(ナイ・ナイ


     モンスターパーク  

      モンスターパーク

ギャラリーと一緒に・・・  続いてはモンスターパークを見学です。

こちらも経過の方は順調で、復帰に向けて進めていくそうです。

こちらはすでに一つ勝っているので、ゆとりを持って待てますね。 ^ ^

馬体的にも、まだまだ成長の余地十分という印象ですし

今回は良い休養と考えて、一回りパワーアップして

また元気に競馬場に姿を見せてほしいなと思います。。。


     マジカルブレット  

      マジカルブリット

ふぅ~~ やっと最後の1頭だっ。。。(爆)

最後はサンデーTCのマジカルブリットの見学です。

といっても、空港牧場の厩舎はだいたい見て回ってきたのに

まだ他に厩舎があったっけ?と思っていると・・・

NHPの競技用乗馬トラックの奥の厩舎まで案内されました。

ここは初めて案内される厩舎です。。。

厩舎の壁には NORTHERN HORSE PARK と書かれていたので

NHPの厩舎というとこになるのでしょうか???

木々に囲まれた、大変心地よい雰囲気の厩舎でしたよ。

実はうちのマジカルブりット君、けっこう繊細な仔でしてね。。。

1歳時は 腹痛2:50 というあだ名も頂戴してまして・・・。(笑)

B-3厩舎に移った頃は、午後3時頃に決まって腹痛を起こしていました。

そのため、慣れたYearlingの厩舎に戻されたりもしましたが

さすがに2歳になってもYearlingにいる訳にもいかないですし

どうなるのかなと心配しましたが、無事に安息の地を得たようです。(爆)

冗談はさておき、こちらに移ってからも体調を崩すことは無く

最近は調教のピッチも上がって、血統の良さが表れてきたとのことです。

この緑に囲まれた心地よい厩舎の雰囲気が、彼にはピッタリなのかも。

うちのサンデーTCの2歳馬3頭の中で、一番心配していた仔が

最も上昇度を感じる成長を見せてくれたのは、本当に嬉しかったです。

写真で見返しても、馬体の雰囲気がとても良くなってきてますし

これからは順調に、厳しいトレーニングを乗り切って欲しいものです。。。



最後になりましたが、今回も気持ちよく見学をさせていただいた

牧場のスタッフの皆さんのお心遣いに、深く感謝しております。。。。

 
* 「 牧場見学 / 観戦記」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2008/04/11
Comment:2

Comment

*

まっはさん、こんばんは。
牧場見学記、楽しく拝見しました。
私も先日、見学してきましたが、
ご一緒のロビュストが不安を発症した後で
何とも言えない気持ちになってしまいました。(><;

ランザローテは外傷は回復しているようですし、
2歳のポーラは本当に順調な様子で
楽しみですね♪
2008/04/18 【dragon】 URL #t50BOgd. [編集]

* お疲れさまでした。

dragonさん、おはようございます。
牧場見学、お疲れさまでした。
御一緒のロビュストは、ペースダウンしちゃいましたね。
見学に行って暗い話を聞くと、けっこう凹みますよね。。。 orz
ランザローテの外傷は順調に回復とのことで安心しました。
また2歳のポーラは評判もいいようですし、楽しみですね♪
2008/04/18 【まっは】 URL #-

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。