Pease! ー annex ー

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□  牧場見学 / 観戦記 □

冬の社台F訪問記。

今年最後の牧場見学♪  (〃⌒ー⌒〃)
 
この間の連休を利用して行ってきましたぁ、北海道♪

この時期ですから、極寒の見学を覚悟していたのですが・・・

お邪魔させて頂いた日曜日は快晴で、見学日和。 

まぁ・・・ もちろん寒いには寒いのですが

それでもここ1週間では最も暖かかったようですし

風が無いせいもあって、気になるほどではなかったのは何より。

私の場合、脂肪という名の天然のヒートテックを装着していますので

普通の人よりだいぶ感覚が鈍い可能性はありますけども。。。(爆)

今回はのんびりできましたし、おいしいものも食することができ

久々に「命の洗濯」というフレーズを想い出した良い休暇でしたぁ。 


    アンチョの08  

アンチョ08  アンチョ08  アンチョ08

アンチョ08  アンチョ08  アンチョ08

クラブの近況コメントにもあったように、追分Fから社台Fに移動済。

初期馴致は追分Fでも行われていたようですが

現在は移動してきたばかりでなので、ここの環境に慣らすのと

初期馴致の確認を徐々に行い、乗り出すのはそれからとのこと。

ディープ産駒は基本的におとなしい仔が多く、この仔もそうなので

その辺は問題なく進めていけるだろうとのことです。

そうそう、おとなしい馬という流れで・・・

先日のエリ女を勝ったクィーンスプマンテも、この育成厩舎出身のようで

あの仔は、一日中 馬房のなかでじーっとしていたほど

本当におとなしく、かわいい仔だったなぁという話で盛り上がりました。

以前はなんでもかんでも元気が有り余っている感じの

やや気性が勝っている馬の方が、もてはやされたようですが

クィーンスプマンテのように、今はけっこうおとなし系の

真面目な仔で、実力をしっかり発揮してくれる仔の方が

高く評価される傾向があるような印象があるとのお話もあり

最近は馬の世界でも、肉食系より草食系の方がアツイようです。 ^ ^ ;

まぁ・・・ もともとお馬さんは草食なんですけどね。。。(笑) (  ̄ ~  ̄ ;)

いずれにしてもこのおとなしい気性が、競馬に行って良い方に出てほしいものです。

うちは特に、ヤンチャやビビリなど気性面で悩まされることが多いですから。。。


    グロリオーサの08  

グロリオーサ08  グロリオーサ08

グロリオーサ08  グロリオーサ08

今回は初めてグリーンさんの馬も見せて頂きました。(エヘっ)

○○牧場では、サンデーTCとキャロットCの馬とで

見学の際の扱いの差を感じてしまい、残念な気持ちになることも

たま~にあったりもしましたが、社台さんではそんなことは無し。 

う~ん、やはり一部のキャロ会員さんのマナーの悪さが

牧場側の対応を堅くさせてしまっている要因の一つかもしれません。

○○牧場は会員さんの来場も多く、いろいろなことが多そうですもんね。

今回の牧場見学では、いつものハンマープライスのNさんではなく

普段は乗り役をされているものの、今は手首の骨折休養中のため

事務所のお手伝いをされている方にして頂きましたが

厩務員さん側としての御意見も聞けたので、とても新鮮でした♪

現場サイドにも、安易な情報提供は控えるようお達しが出ていて

クラブからの公式の情報と、あまり食い違いの無いような配慮がされているようです。

いずれにしても、情報の取り扱いには牧場側は現場も含めて

かなり気を遣っているようで、おそらくいろいろと苦労させられているのでしょう。

細かい事まで全部を公開したくても、問い合わせの対応で混乱しますし

情報公開は早い方が良いのだけれど、不確定のままでは発表はできない等々

善意の行為でも、全ての人に快くは受け入れてもらえず

サービスというのは表裏一体で、本当に難しいものだなと改めて考えさせられました。

我々会員も気を付けられるところは頑張らないといけませんね。。。

さて随分 前置きが長くなっちゃったけど、ここからがグロリオーサ08情報。

この春のクラシックの大活躍で、俄然注目のネオ産駒。

ただ・・・ まだ初期馴致を始めたばかりとのことで

まだ乗り出していないので、現時点での評価は不明。 orz

グリーンさん縁の血統だけど、残念ながらあまり景気の良いお話は無かったです。

でも景気の悪い話も無く、可もなく不可もなくといったところ。

見た感じは、男前のハンサム顔とバランスの良さが印象的でした。

同時期で比較すると、同じネオ産駒だとアースガルドの方が

個人的にはおっ!と思わせるものがあったように思いますが

アースガルドは兄弟が走ってなかった分、不安の方が大きかったですけど

この仔の兄弟は堅実に走ってますので、その点ではやや心強いです。

とりあえず、乗り出してみてからのコメントに注目しましょうかね。。。


    ハッピーリクエストの08  

ハッピーリクエスト08  ハッピーリクエスト08  ハッピーリクエスト08

クラブのHPで更新された10月の画像も良かったですが

今回見てきた印象もとっても良かったです。(親馬鹿・・・)

牝馬らしい線の細さはあるものの、本当に綺麗な馬の造りです。

馬の出来からはとっても楽しみかなと、期待が膨らみます♪

初期馴致も終わり、すでに乗り始めているそうで

調教は厩舎長さんが自ら行ってくださっているとのこと。

また、石坂先生もちょくちょく見に来られているようで

「このタキオンの仔は走るな」と褒めてくれているようです。

競馬で走らせてみないと・・・とは分かっていながら

褒められるとついついその気になっちゃいますね♪ 

とはいえ、一口生活も続けていると酸いも甘いも経験してますので

兎にも角にもこのまま元気に、怪我の無いようにと願うばかり。

牧場の方も、「とにかく無事にいってくれることです」

とおっしゃっておられましたが、本当にその通りですね。

無事にデビューを迎え、競馬場で素質を開花させてくれたら嬉しいです。。。


    アンティックタイルの08  

アンティックタイル08  アンティックタイル08  アンティックタイル08

すみません・・・ 牛の血も入ってますですか?(超爆)

早い組で乗り込みも開始されていましたが、現在は休養のクールのため

運動量が少ないというのもあるでしょうし、寒い時期でもありますから

あまり見栄えしないというのも仕方ないかなとも思いますが・・・

う~ん どうなんでしょう、正直 唯一売れ残っているのも頷けます。(涙)

まぁ、でもまだ1歳ですからね、これから、これからでしょう。。。

顔も馬体も仕草も、この仔のお母さんとそっくりとのことですので

中央では残念ながら結果がでなかったものの、地方で頑張った母同様

地方チャレンジの一期生として、地方の星となってほしいものです。

さて、今年から始まった地方チャレンジですが

牧場の現場の方も、地方オーナーズとイマイチ区別が難しいようです。

厩舎の馬房のネームプレートも、地方チャレンジでも

地方オーナーズと書いてあるくらいですから・・・と。(笑)

牧場の方のお話では、地方競馬の賞金で40分割がどうかというのが懸念で

その代わりに、地方チャレンジでは中央馬主資格のある社台TCが馬主なので

地方オーナーズと違って中央競馬に挑戦しやすいという利点があるとのこと。

確かになるほどという感じで、両者の差別化ではこのお話が的を得ている感じですね。

来年以降もこの制度を続けるかは流動的とのことですので

ますますこの仔を含めた一期生の動向に注目となりますね。。。


    オレンジティアラ  

オレンジティアラ  オレンジティアラ  オレンジティアラ
オレンジティアラ  オレンジティアラ

新馬 → フェニックス賞 → 小倉2歳S と、夏競馬で頑張ってくれましたが

残念ながら骨折が判明し、社台Fで休養中のオレンジティアラ。

小さい骨片の除去術も無事に終わり、現在はWM調整中です。

同クラブの同級生に、勲章はもっていかれましたが

追いつけ追い越せで、復帰後にまたリベンジしてほしいです。

変に賞金加算をしなかったので、500万下からの再出発になりますし

リハビリ的視点からは、いきなり強い相手とやるよりは

むしろいいのかなぁと、個人的には良い方に考えています。

それにしても 初めて実馬を見てきましたが、見た印象は「小っちゃっ」ということ。

ディアデラノビアも小さかったけど、馬体重的にはこの仔の方が大きいはずなのに

なんだかもっと小さく見えるのは、体高とかの関係なのだろうか。 

とはいえ、バランスが良いので別に悪くは見えませんし

なんといっても、この仔は本当にかわいいです。 

愛くるしさ満点なところもノビアに通ずるところがありますし

ぜひ成績的にも似ていて欲しいと願うのは高望みでしょうねぇ。。。(笑)
* 「 牧場見学 / 観戦記」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/11/26
Comment:5

Comment

* グロリオーサ

デカかったですね~
そして、すごいヤンチャキャラでした(汗)
スタッフさんもコイツは気を付けてくださいよ、と言ってましたし。。。
ただ、必要以上にうるさかったのは、もしかしたら午前も午後も外に出されて人間に写真撮られたりしたからでしょうかね(爆)
またかよ~~、みたいな。。。

とりあえず、繋はネオっぽかったです。
芝の中長距離に期待したいですね!

ps
私もたぶん、同じスタッフさんでした。
ご本人がカミングアウトする前に、厩務員さんがウチの息子に「馬はアブナイからね~。このおじちゃんも落っこちてたいへんだったんだよ~」と暴露(笑)
でも、色々とお話が聞けましたし、牝馬の厩舎担当ということで、東サラの牝馬を全部見せてくれました。
因みにその方のお勧めは、アイシーサイレンスでした。
・・・え、いやいや買いませんよぅ。
いやいや・・・たぶん、きっと。
2009/11/26 【PUJ-O】 URL #-

* お疲れさまでした。

PUJ-Oさん、こんにちは。
グロリオーサ08君、やっぱりヤンチャでしたか。
午前中はとてもおとなしくて、「おとなしいですね」と尋ねたら
「いや~ 眠いだけっす」とキッパリ言われたので
普段はどんなんだろう?と疑問に思っておりました。 ^ ^ ;
まぁ、ネオ産駒らしく元気があって良いと思いましょう。
これから乗り出して、評価も上がってくるのも期待ですね♪

PS 案内してくださったのは同じ方ですね。
   慣れないことなので至らないかもと謙遜されてましたが
   とっても気さくな方で、楽しかったですよね。
2009/11/27 【まっは】 URL #-

* 訂正(汗)

間違えました。
お勧めはウインドサイレンスでした。。。
黒くてデカい方の牝馬ですね。
こっちが女ボスだそうです。
てか、アイシー、ウインド、並んでて分かりづらいです(苦笑)

ま、そんなことはともかく。
く・・・じゃなかった○○(爆)
ですが、
やはり見学者はかなり多いようですね。
土日午後とかは捌くのが大変だったりするようです。
社台の場合はほぼ社台TCくらいで、もちろんグリーン馬もいますが、やはり会員熱はキャ>グでしょうからね。。。

見る側も案内する側も、お互いが感謝の気持ちを持っていかないといけません。
・・・と、同じサービス業の身としては、そう思います。
社台で案内して頂いた方も、馬上じゃない目線で、自分の所属していない厩舎の馬が会員さんと見れて収穫です、と仰ってました。
そういう気持ちで案内してもらえると、こちらもはるばる行って良かった。と思えますよね。

そして・・・また買おう、となるわけで(超爆)
2009/11/27 【PUJ-O】 URL #-

* アンチョ08

こんにちは。アンチョおとなしいとは私の愛馬らしからぬ馬ですね。
まっはさんとご一緒なので心強い限りです。
2009/11/27 【☆109☆】 URL #-

* 冬の北海道は寒い。

○ PUJ-Oさん
午前中も同じことをおっしゃられていましたし、生き生きと案内されていました。
こちらまで新鮮な気持ちになり、本当に久々に楽しい愛馬見学でした。
大袈裟ですけど、サービスの原点を再認識したような気になりましたし
こういう素晴らしい方々に愛馬たちがお世話になっていて、改めて嬉しく思えました。
気持ちの良い対応にはついつい財布の紐も弛むってやつで
PUJ-Oさんのポチっとなを楽しみにしてます。(超爆)

○ 109さん
いやいや何をおっしゃいますか、心強いのはこちらの方です。
社台では珍しくお仲間率が高い馬ですし、無事にいって盛り上げてくれたら嬉しいですね。
うちも気性に難のあるパターンを多く経験していますが
この仔は落ち着きもあって、馬の造りも素晴らしいので期待したいです。
とにかく無事にいってくれること、それだけですね。
※ 日陰で写真写りがあまりよくなく、スミマセン。<(_ _;)>
2009/11/28 【まっは】 URL #-

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。