Pease! ー annex ー

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ Tokyo Thoroughbred Club □

カモネギ戦隊が今日も行く。

募集3連闘、第2戦♪  (〃⌒ー⌒〃)
 
もーぅいーくつ寝ると~♪ キャロットさんのカタログが届きますね。

前回も書きましたが、今は募集馬検討のハイ・シーズン真っただ中。

毎年のこととはいえ・・・ 今年のように微妙に重なり合うと大変です。

アレも欲しい、コレも欲しいで、とても悩みますし

かといって、節操も無く買っていては破産してしまいます。(笑)

「ぐっと我慢、我慢」 と、念仏のように自分に言い聞かせる毎日ですが

んー  この3連闘が終わった時点での成果はいかに??  ^ ^ b


さて、第2戦は新規参入となった東サラさんです。。。

満口が4頭と、こちらもけっこう売れたようですねぇ。 

ただ個人的には意外な馬が即満ということで

新参者の私には、まだまだ謎の部分が多い印象です。

まぁ、シンプルにお手頃価格の牡馬がという気がしますので

御時勢を反映して、現実路線の方が多かったのかもしれませんね。

では、私はどうだったのか?ということですが・・・

社台F育成馬補充の目的での参入ですので、当初の狙いは当然そこです。

この世代も全体で10頭前後と見積もっていますので、(あくまで今だけの寝言)

これまで社台さんで3頭、グリーンさんで1頭の社台F育成馬を確保しており

あと1~2頭を、東サラさんでゲットできればと考えていました。

そうすれば、キャロさんで出資するであろうノーザンF育成馬との

数の比率的にはいいかなぁという目論見ではありました。。。

はい・・・ 取らぬ狸のなんとやらです。(トラタヌですね)

そんなに計画通りにはいきませぬ。。。 

実はですね・・・

結論から言うと、東サラさんで社台F育成馬は買いませんでした。(汗)

なんでやねん! って感じですね。。。 (  ̄ ~  ̄ ;)

かなり悩んだ馬もいたのですが、微妙に自分の好みとは違い

最終的には申し込みは見送ろうという結論になりました。 

う~む・・・ このパターンは嫌な予感がしますが。。。(超爆)

で、

当初の狙いである社台F育成馬に、欲しい仔がいない時点で

おとなしく見送ってればいいものを そうは問屋がおろしません。(笑)

クラブのセールストークにホイホイと引っ掛かり・・・

相変わらずのカモネギ戦隊ぶりを大胆に露呈。。。 

でもですね、角居先生が海外目標にって仔もいるし

それに、下河辺牧場のあの至高の名牝の仔もいる訳で・・・

頭より先に体が反応してしまい、申込書にスラスラと記入している始末。

ユーワさん時代から、宣伝文句はウインさんにも負けないと聞いてたのに

すっかり乗せられた感がビンビンです。(よっ!カオネギ♪)

まぁ、こんなもんでしょってことで、先行募集期間は2頭に申し込み。

    サセッティの08
       父 ディープインパクト × 母 サセッティ (Selkirk)
       栗東 角居勝彦 厩舎  牡1歳
    ロンドンブリッジの08
       父 ディープインパクト × 母 ロンドンブリッジ (ドクターデヴィアス)
       栗東 角居勝彦 厩舎  牝1歳

当たればホームラン、あとは三振・・・ という気がしなくもないですが

オーナーの野望に乗って、ここのクラブでは大物狙いと勝手に決めてますので

こういうドラフト結果も悪くはないかなと。。。(自己満足

まぁ、現実に気付かされるデビューまでは

たっぷりと夢を見させてもらおうじゃあ~りませんか。(笑)

あぁ… なんてクラブにとって良質なカモな私。。。 <(_ _;)>

もうこうなったら、グリーンさんでも1頭、様子見の仔はおりますが

東サラさんでも様子見候補がおり、キャロさん次第でどっちもいっちゃいますか。 


* 「Tokyo Thoroughbred Club」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。