Pease! ー annex ー

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ Green Fam □

その向こう側に。

募集3連闘、開幕戦♪  (〃⌒ー⌒〃)
 
グリーン → 東サラ → キャロットと、怒涛の募集検討3連戦。

馬ばかりを見ている毎日で、ふと本職を忘れます。。。(爆)

空き時間は静かに読書をしていることが多いのですが

ここ最近見ている本といえば・・・ 馬のカタログばかりです。 

せっかくボケたところだけど・・・ ^ ^ ;  ちょっと脱線しませう。

最近の私の読んだ本の中でのお勧めは、「ビット・トレーダー:樹林伸」

私は株はやらないのですが、スリリングな展開にはまり

なんかこう書くとコテコテで逆に気が引けるのですが

気が付いたら、あっという間に読破していたというレベルです。

興味がある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

そして、グリーンと東サラの募集馬検討が一段落し

キャロさんのカタログが届くまでの束の間の休息の今は

話題の「ゴドルフィンの末裔:永橋 流介」を読んでいます。

オモローなようであれば、また御紹介しますね。 


さてさて、ここからが本題。。。

グリーンさんの先行募集が終了しました。

即満馬が続出するクラブではないので・・・と、悠長に構えていたら

あれまぁという感じに、満口警告のアナウンスが数頭に出てビックリ。

最終的に抽選になったのは2頭だったようですけど

人気馬でも様子見できるというのを思い込んでいるこちらとしては

勝手に焦ってしまう訳で・・・ 笑えるくらいドタバタする始末です。(照)

冷静に考えると、カタログを見た時点での個人的感想は 「見」 でした。

つまりは、「先行募集では申し込まない」 が自分には正解ではないかと。

しかし、今年はグリーンと東サラとキャロットが立て続けの募集スケジュールで

様子見できるはずだったグリーンも東サラも、どうも売れているとの情報です。

これが微妙に・・・ そう本当に香ばしい感じに微妙に影響しました。。。

先行募集でしか人気馬を買えないキャロットを優先し

様子見できるグリーンや東サラは、迷うなら後回しにして

キャロットが一段落してから考えるという作戦が使えません。。。 orz

状況的には、セリに参加しているのと同じです。

目の前にある馬を、それぞれに判断していかないと

後になってやっぱり買いたいは通用しない検討となってしまいました。

う~ん・・・ 見ているのと参加するのでは、セリの難しさは雲泥の差ですね。

バイヤー系のクラブのセリの参加状況について、

セール時には決まって某掲示板で話題になりますが

予算が限られている状況では、なおのこと難しさは増しますので

見ている以上に、セリで馬を決めるというのは大変です。

もともと批判派でも無いんですが、苦労してたんだなと改めて思いますた。

で、

ここで本線に戻って、グリーンさんの募集馬検討の話です。

そういう訳で、当初は様子見が妥当かなと思っていたのですが

この後の東サラとキャロットで、お目当ての馬をゲットできる保証は無く

やっぱりアレを買っておけば・・・というような不安も残ります。

特にカタログに先行して発表された東サラさんのWEBカタログを見た限り

予想に反して、ここも買いたい馬は多くはいないようだという印象だったので

最終的には、グリーンさんでも先行受付期間中に買っておくかという結論に。

迷う馬を見送り、後に期待したはいいものの

東サラもキャロットも不作で、実はグリーンがMaxだったでは後の祭です。

買わずに後悔するより、買って後悔するというのを優先した訳です。

状況的にはセリの雰囲気を味わされたとはいえ

予算的に、目ぼしい仔には手を付けておくというのが

幸いにも許される状況ではありましたので、結局は無難な路線へです。

まぁ、結果的に多頭数になってしまって

後で財務大臣さまの大目玉・・・というオチも予想され

手がプルプル震えちゃいましたけども。。。(笑)


ではでは、紆余曲折を経て新たに加わった仲間を御紹介しましょう。

   グロリオーサ08    栗東 音無秀孝 厩舎  牡1歳
     父 ネオユニヴァース × 母 グロリオーサ (フレンチグローリー)

残念ながら・・・ 特にひねりはありません。

アレを買っちゃったのかよぉという御意見もありましょう。

社台F育成シバリの私としては、これかなと思いました。

「お客さん、ここを逃すと買えないよぉ」と、あれだけ煽られては

カモネギ戦隊としては、なす術もなく・・・というオチ。(えへへへ)

この世代では牡馬は初で、やっとこ確保した1頭ですし

まぁ、良かったんじゃないかなと、そう思うようにします。。。(超爆)

ここまでけっこう消極的に書いてますけど 

こういう仔たちが頑張ってくれるから、競馬は分かりません。

なので、買うまでの過程はいろいろでも

出資が決まれば、どの仔も同じように楽しみなのです♪

ところで・・・

社台さんからここまで、この世代は父が全部SS系ばかり。

そろそろフレンチさまの仔にも誘惑されたい今日この頃です。。。(笑)

 
* 「Green Fam」目次へ戻る
*    *    *

Information


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。