Pease! ー annex ー

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ Carrot Club □

NG厩舎。

フォーカライズ登場♪  (〃⌒ー⌒〃)
 
   フォーカライズ

まずは話を始める前に、フォーカライズ のここまでの経過のおさらいから。

 6月 4日  しっかりと期間を設けて成長させた方がいいと放牧へ

 6月 9日  〇○牧場に到着

 6月17日  屋内周回ダク800m。まずは成長を第一に考えていく

 6月24日  全体的に成長が欲しいので、体の推移を見つつ調教していく

 7月 1日  時間はかかるが丹念に乗り進め、無事開花させたい

 7月 8日  まだ物足りない面もあるので今後もじっくり乗り込んでいく

 7月22日  屋内坂路でハロン15~16秒のキャンターまで進む

 7月29日  右飛節を捻ったようで、ペースダウン

 8月 5日  元から成長を目的とした放牧だったので今後もゆっくり進める

 8月12日  馬体全体の雰囲気が上向いてきません

 8月19日  いまひとつ良化スピードが遅い感じです

 8月26日  大事に育てていきたいと思います

 9月 2日  まだ成長を促がしたい部分はありますが、トレセンでしっかり
          乗り込んでいけばいい成長を促がすこともできるでしょう
          レースを使うことで成長を促がすのも一つの手だと思います

 9月 5日  美浦帰厩

 9月10日  馬の走るフォームを作っていく調整を行っていくことにしました

 9月24日  首を上手く使ったフォームで走れるように取り組んでいます
          今後も辛抱強く取り組んでいくことになるでしょう

う~ん・・・ 牧場と厩舎の communication はとれているのでしょうか。

長期的視野の調整を、2ヶ月で投げ出した牧場も牧場だけど

原因を省みず、牧場での再調整に丸投げした調教師も調教師。

まぁ・・・ 今更、どっちが悪いとかの話をここでしようとは思いません。

残念ながら、そもそも馬の力が足りないというのが問題でしょうから。(涙)

でも・・・ 綺麗事かもしれないけど、どんなクラスの馬でも

もう少し熱意をもって取り組もうよというのを感じるのは寂しい限り。

その点でいえば、帰厩してからはこの厩舎では珍しくじっくり調整されており

最近の厩舎事情を考えれば、大変ありがたいことで評価できると思います。

さて、前振りがだいぶ長くなってしまいましたが・・・

皆さんが考えるNG厩舎の基準とはどんなものでしょう?

私は長期的視野の感じられない、熱意の感じられない厩舎はNGです。

まぁ、どこの厩舎も一生懸命とは思っていますがね。。。 ^ ^ ;

このNG厩舎がダメと非難する気はありませんが、自分とは合わないので

今のところ、小〇太厩舎だけはどんなに馬が良くても私は出資しません。

出資馬が関わった厩舎以外は、経験がないだけに書くことは控えますが

自分と相性が悪いのは、萩△ ・ △道 ・ 松△茂 ・ 国△が挙げられます。

ただこれらの厩舎は、他の管理馬を見ている限りは腕はありそうなので

単純に自分の出資馬の力量が及ばなかったということだと思うので

NG厩舎指定にはなっていません。(偉そうでスミマセン・・・ ^ ^)

自分の考えと合う、合わないで消える厩舎はありますが

出資候補馬が予定厩舎に合うかどうか、ここも難しいところ。。。

馬さえ良ければ、厩舎はどこでもとついつい思いがちですが

厩舎の運営スタイルにマッチしていないと、思いの外 苦労します。

私がよく経験したことは、仕上がりにくい大型馬を

短期放牧色の強い厩舎に預けると、これがなかなかヤキモキします。(笑)

一叩きして次こそ勝負と思っている所で、お約束の短期放牧。。。 orz

まさに生き地獄・・・ 全然楽しくありません・・・。

しかも、これで外厩お任せ型だとなお最悪です。

せっかく帰厩しても、先生が状態に納得いかず数日で牧場にUターン。

状態を見て帰厩を決めたんじゃないのー?と、ツッコミたくなります。(爆)

まぁ・・・ 生き物ですから、思い通りにいかんのですがね。。。

好成績を残せなかったから、あの厩舎はダメというのは見当違いですが

その厩舎の育て方の方針が感じられるのと、そうでないのとでは

同じ結果が残せないにしても、差は大きいのではと私は思います。

厩舎の運営方針に共感できること、安心感はそこにあると思うのです。

まぁ・・・ そういう厩舎って、意外と少ないので

最近はけっこう馬選びが楽になったというのもあるとか、ないとか。(爆)

 
* 「Carrot Club」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2008/10/01
Comment:8

Comment

* むむぅ・・・

師匠、サスガです。
競馬界の深奥にググッと迫りましたな?(笑)

私も、浅い経験ながら何となく見えてきたモノはあります。
あ~あと、友人たちからの物凄いダメ出しの嵐とか(爆)

>好成績を残せなかったから、あの厩舎はダメというのは見当違い
確かにそうですね。
成績うんぬんでは語れない部分もある気がします。
更に言えば、私の場合・・・例え、とっても良い成績をあげてくれた恩あるべき厩舎であっても、NGになりかねません(苦笑)

やっぱり、調教師って「馬優先」であってほしいと思います。
所属JKに遠征を経験させるため、出走馬を全頭、西に連れて行く考えには、私は到底同調できません。
そこに左回り右回り、直線の長さ、コースの向き不向きなどは一切考慮されてないわけですから・・・。
勿論、管理して頂いている愛馬が良い走りを見せてくれれば、心から感謝はします。
本当に有り難うございます、と。
でも、今後となると・・・です。

これはもう、どっちが良い悪いではないですよね。
ま、趣味なんだから、自分の好きにやったらいいやんか~~、とノンキな私は思うわけです。

以上、自分のブログ更新のヒマがないくせに、まっはさんトコで長文カマしてしまいました(汗)
たいへん失礼いたしました~~
2008/10/01 【PUJ-O】 URL #-

* NG厩舎

クロノスのNG厩舎は宗○厩舎ですね。
この厩舎はもともと避けていたのに、クラブ都合で藤沢厩舎から転厩させられて無理矢理縁ができました。個人偏重で6000万の牝馬が2勝馬で引退に追い込まれました--メ
岡部さんも「ものすごい素質がある」と評価してくれた馬ですよ。。。

次は、ご一緒がお世話になっている松○○厩舎ですね^^;春のあの騎手起用には流石に。。。もう出資するつもりはないです。

逆に、藤沢先生や池江寿先生はいいですね。特に藤沢先生は技術が違いすぎます。

クロノスは厩舎が気に入らないと絶対に出資しませんね。最近、直に接する機会が増えたので人柄を見るようにしてます^^
2008/10/01 【クロノス】 URL #Ch.mEtng [編集]

* 納得感

まっはさん、おはようございます。

今年もアーティストチョイスでご一緒ですね。よろしくお願いします♪
また、意外にノビア仲間の皆さんが多いタイキシフォンもまだまだ残口アリですので(笑)

厩舎の件、同感です。
年々、出資対象の厩舎が減っていきます(苦笑)
抽象的ですが、私は「納得感」を持てたかを大事にします。成績よりも、どれだけ厩舎のやり方に納得できたかですね。
そういう観点では、東の池上、西の松田博が双璧なのですが、なかなか好みの馬が入ってくれなくて。
息子さんが独立する可能性を先読みして見送ってしまったサブコンシャスは大後悔です(爆)
2008/10/02 【Ka2】 URL #-

* NG厩舎

まっはさん、おはようございます。
NG厩舎ですけど、今年生まれたばっかりやのにもう入厩先が決まってしまって…南部杯に出走する馬の全弟が中央で勝てないなら直ぐ地方出稼ぎする卑怯~な?!厩舎に行く事に。しかも一口11万みたいですし…
兄貴は約5万やったのになぁ~何か怪。そもそも父も最近評価下落気味みたいですからねぇ。
2008/10/02 【ザク】 URL #OvHVm7hI [編集]

* おはようございます。

PUJ-Oさん、おはようございます。
御多忙のところコメントを頂き、ありがとうございます。
皆それぞれに価値観の相違がありますから、良い or 悪いというより
好き or 嫌いという表現の方がきっと適切かもしれません。
どの厩舎もそれぞれの考えがあって、一生懸命だと思いますが
出資者として関わっている以上、少なからず想うところはありますよね。
そんな中、PUJーOさんの「馬優先」であってほしいというお気持ち
すごく共感できますし、私も最も大事と思っている部分です。
厩舎側にとしては、仕事である以上 割り切らないといけない部分もあるでしょうが
そこの矛盾をどうクリアするか、そこが調教師の腕と私は思います。
まぁ、青臭い若造が偉そうに意見していいことではないですが。。。(笑)

で・・・ 親びんの件。 ^ ^ ;
私も良い or 悪いというより、理解できるか or できないかだと思います。
今月号の優駿に師弟の記事がありましたが
人間らしさを感じられ、正直 純粋に感動しました。
弟子を育てるのに全力を注ぐとおっしゃってますし
実際に精力的に行動されている姿は、尊敬できるものです。
しかしながら、ちょっとした違和感もまたそこに存在します。
基本的に競馬が好きな馬なんていないと、私は思っています。
勢司先生ではないですが (笑)、それでも懸命に頑張る馬たちが
愛おしくてたまらないというのが、私の競馬愛の根底にあります。
あえてこういう表現をしますが・・・ 馬の犠牲があってこそ
我々は競馬を楽しんでますし、競馬関係者は仕事があるのです。
記事を読むと、親びんは管理馬が気になって
入院中に病院を抜け出したこともあったほどの情の深い方。
スーパールーキーの成長のために貢献した馬たちへの
感謝というか、愛情というか、そういう言葉がどこかで聞かれれば・・・
きっと、きっと、馬を預ける側からも多くの方々に理解され
皆に賞賛されるすばらしい師弟愛物語が完成するのではと思います。
誰が悪いということは無いはずで、私はそうなるよう願っています。

以上、長文返しで失礼いたしました。。。(超爆)
2008/10/02 【まっは】 URL #.ZWFf9ps [編集]

* おはようございます。

クロノスさん、おはようございます。
宗〇厩舎ですか、私の初愛馬観戦したウインストリークでお世話になりました。
残念ながら未勝利でしたが、一口初心者の頃でそれでも楽しかったです。(笑)
なので、あまり印象が無く、可もなく不可もなくという微妙な評価です。 ^ ^

藤沢先生は、私もさすがだなと思っていますが
ただ藤沢厩舎落ちは怖いです、現に1歳サンデーTC馬が。。。(怖)

私、恥ずかしながら基本的にミーハー体質なので
10の失敗より1の成功を重んじてしまいます。
なので、優柔不断に厩舎の取捨を迷う訳です。。。(爆)
それでも10の失敗にきちんとした理由が感じられないのはダメで
やはり結果よりも内容重視、そこにきちんと考えがあるかが大事と思います。
2008/10/02 【まっは】 URL #.ZWFf9ps [編集]

* おはようございます。

Ka2さん、おはようございます。
まずはアーティストチョイスでの御一緒内定、嬉しいです♪
この仔もお仲間さん率が高い仔ですし、盛り上がりたいですね。
タイキシフォン・・・ 財務大臣さまの御機嫌一つです。(爆)

さて、厩舎談。
はい、おっしゃる通り納得感は大事ですね。
皆で勝負していることですから、良い結果ばかりは残せませんし
そこまでのプロセスに何かが伝わってくれば安心ですね。
そういう意味では、最近のクラブのコメントは無難なものが多く
なかなかその辺が伝わらないので、困ります。。。 ^ ^;

サブコンシャスの見送り、それは痛いですね。
私は出資したことが無い厩舎ですので、よくは存じませんが
あの怪我の時に引退せず、デビューを諦めなかった陣営の英断には
おぉ!と思って気になっていました。(外野の気楽な立場ですが・・・)
息子さんの評判の良さは聞きますし、その動向にも注目ですね。
2008/10/02 【まっは】 URL #.ZWFf9ps [編集]

* こんちには。

ザクさん、こんにちは。
生まれたばかりで預託先が決まるのは恵まれたことですが
馴染みの厩舎にいかないのは、ずっと見守ってきたファンには寂しさもありますね。
でも値段が上がったのも含め、兄が頑張ったおかげで
これだけ周りの期待が今から高いのは、弟君には幸せなことかも。
兄弟共々、無事に元気に頑張ってほしいですね。
2008/10/02 【まっは】 URL #-

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。