Pease! ー annex ー

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ Shadai Thoroughbred Club □

気持ちを新たに。

書かねばなるまい♪  (〃⌒ー⌒〃)
 
う~ん、やっぱり書かずにはいられないですよねー。

あのレース内容では。。。(爆)

まぁ、でも済んでしまったことですからね・・・

誰も手を抜いている訳でもなく、一生懸命の結果ですから。

否定的なことを書くのも性に合わないですし

笑って、「次にいってみよー」という気持ちなんですが

結果はどうあれ、クラシックにのるかどうかというのは

とっても恵まれた状況でもあり、いろいろ迷いましたが

愛馬は頑張ってくれましたので、それに応えて書き残しておきましょう。


で、まずは今の気持ちなんですが・・・

やっぱり桜花賞は出るだけでも大変だなと。

もちろんまだ決まった訳ではないのですが

何とか出さしてあげたかったなーと率直に思います。

クラシックは、選ばれた者のみが出走を許される

特別なレースなんだなぁと、改めて痛感させられる週末でした。

親馬鹿的には、桜花賞に出走する馬たちに

素質で負けているとは思いませんが、(負け惜しみ)

特定の条件以外では力を出し切れない現状では

きっぱり潔く力負けを認めざる得ませんので

桜花賞出走を果たす馬たちには敬意を示し

本番ではすばらしいレースを、ぜひ見せてほしいなぁと願っています。

そう、どの馬も胸を張って熱いレースをしてきてほしいです。

勝算がないだの心無い書き込みを見たりすることもありますが

その場所にいることは、その馬が頑張ってきた証なんですよ。

私もまだ一口6世代目の若造ですので、熟知している訳ではないですが

GⅠ、特にクラシックでは、出ることすらまぐれはありません。

馬とそれに関わる方々のいくつもの目に見えない努力の積み重ねの結果は

運とかそれだけで片付けられないものだと思うのです。

だからこそ、アロマキャンドルにも夢舞台に出さしてあげたかったですし

本当に、本当に悔しいフラワーCの結果だったと思います。。。 orz

ドルチェリモーネでも、ディアデラノビアでも、ブルーメンブラットでも

その大きな壁に跳ね返されてきましたが・・・

桜花賞への切符は、あとちょっと手を伸ばせばと思いながらも

届きそうで届かない・・・ 実に遥か遠い、遠い現実です。

うちではウインシンシアが、その桜花賞の出走を果たしていますが

チューリップ賞3着で、まぐれで出走できたと見る方もおられるでしょう。

しかし、前走の快勝をみてもやはり素質はありますし (超親馬鹿)

要所できちんと力走し、結果を残した結果ですので胸を張れます。

繰り返しになりますが、クラシックに出るだけでもまぐれはありません。

したがって、愛馬には厳しい見方になりますが・・・

いろいろ想うところはもちろんあっても、桜花賞に出るために

アロマキャンドル陣営に足りないものがあったということです。。。


とはいえ、叩き良化型の馬なのに前哨戦を過小評価していた陣営、

レースでアロマ嬢の力を上手く引き出せなかった三浦君を

ここで責めることは、とても私にはできません。。。

まぁ もちろん競馬直後は人並に怒り心頭でしたけど。(笑)

競馬は相手がいることですから、思うようにはいきませんし

注文がつく時点で、馬にも力が足りなかったといえます。

フラワーCのレースを、何十回と見て気付くこともありましたしね。

個人的には好スタートをきりながら、なぜ先行しなかったのかが

悔いが残るレース内容としてのポイントと思うのですが

久々の影響か、発汗をともないテンションが高めでしたので

折り合い重視ということであれば、押していけなかったかもです。

「最後は外から」という調教師の指示を守ろうとすれば

勝ち馬の直後の空いたインに行こうとするのも勇気がいったはず。

悔いの残るレース内容とはいえ、精一杯の結果と今は受け止めてます。


これでもけっこう言葉を選んで書いたつもりですが・・・

気分を害された方がおられましたら、申し訳ありません。

正直、愛馬の善戦を信じて応援した出資者としては

いろいろと複雑な心境というものがありますして ^ ^ ;

支離滅裂な内容になってしまったことも、お詫びいたします。

今 自分が思っていることの大部分は

結果は残念でしたが、アロマ嬢は立派に頑張ってくれて

無事に帰ってきてくれたことに感謝していることです。

気持ちよく桜花賞に向かえさせてやれないことは、

頑張った愛馬に、本当に 本当に申し訳ないと思います。

でも、彼女の競争生活はこれで終わりではないのです。

そう! まだまだ続きがあるのです!!

今回は悔しい想いをしましたが、次こそと思います♪

親馬鹿の私は、それを期待させる馬と信じていますから。(キッパリ)


さて余談的に、この後の路線はどうなりますかね。。。

血統的には祖母にオークス馬がおり、距離延長可能かもですが

兄弟を見ると・・・ どうもその印象は乏しく

またアロマ嬢の体型を見ても・・・ オークス路線はどうでしょうか。

まぁ、だからこそこの仔には桜花賞に拘ってほしかったのですが・・・。

忘れな草賞は、遠征しての距離延長ですから

それなら相手は強くなりますが、適距離のニュージーランドトロフィーでも。

三浦君とここでリベンジ・・・ 可能性はありそうですね。

そのための今回の三浦君起用だったのでしょうか?!(毒)

さすがに相手が強力でしょうから、やっぱ無難にオークスTRでしょうかね。

それにしても・・・ 今回の中途半端な競馬で

結局1800mをこなせたのかも分からず

今後の路線を決めるのが、ますます難解となりましたね。。。

今回のパドックでは、馬が一回り成長したなと思いましたが

どうも胸前がよりがっちりしてきて、ダート?という気もあり

ここは思い切って、関東オークス狙いなんてどーでしょ???


真面目な話、早い時期に2勝してくれたからこそ

こうしてアレコレ妄想ができる訳で、アロマ嬢には無限の可能性があります。

そうまだ終わりじゃないんですよね。

これからも元気に頑張ってくれるであろう彼女を

変わらず応援していきたいなと思う今日この頃です。。。

 
* 「Shadai Thoroughbred Club」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2008/03/24
Comment:4

Comment

* 次こそ本領発揮を期待します!

まっはさん、こんばんは。

前で味のあるアロマキャンドルだけに、
今回は本来の力を発揮できない状況に
なってしまったのが本当に残念です。

本当に桜花賞というのは出走するのが
大変なレースですよね。実力だけでは
なんともならない部分があるのはノビア
が実証済みですもんね。。。

オークス路線か、マイル路線か、はたまた
ダート路線か(笑)、いずれにしても次こそ
本領発揮で「強いアロマキャンドル」を見
せてくれることを期待しています!
2008/03/24 【ka2】 URL #-

* 次こそ!ですね。

Ka2さん、おはようございます。
この2戦で前でこその馬というのははっきりしましたので
次こそ思い切ったくらいの先行で、見直したいところです。
桜花賞は・・・ 本当に出るだけでも難しいレースですよね。
ノビアも出さしてあげたかったですね。。。(遠い目)
2008/03/25 【まっは】 URL #-

* 大人っす!

三浦君やっちゃいましたね~

私が出資者でしたら、まっはさんのように寛容な態度はとれません(笑)

日頃、ジャ〇コに鍛えられているだけありますね。

冗談でーす。
2008/03/26 【clm】 URL #-

* そのとおりで~す。(笑)

CLMさん、おはようございます。
いや・・・ そのとおりっす。(爆)
何しろ毎日ジャイ子にイジメ・・・ 折檻されてますから。 orz
結婚生活とは・・・ 修行です。。。(遠い目)

あっ・・・ ちなみに私は永遠の3歳児です。
何も考えず、無邪気に毎日を過ごしています。
器の大きい人間じゃぁないですぅ・・・。 ^ ^ ;
2008/03/27 【まっは】 URL #-

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。