Pease! ー annex ー

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ Carrot Club □

星になって。

がんばるっす!  (〃⌒ー⌒〃)
 

日曜日の札幌12Rに出走した クルックス ですが・・・

突然の事故で、その名のごとく空へと帰って行きました。。。

一口を初めて5年目で、初めての予後不良となりますが

一番望んでいないことでしたので、本当に悲しいです。

以前にも、ウインマジェスティがレース中の故障で競争能力喪失、

ウインレジェンドがゲートに突進して鼻出血&失明した事がありますが

生きていればこそと、悲しみの中に望みをつないできました。

しかし今回は予後不良ですので、さすがに心が折れました。

パトロールビデオも見ましたが、ある程度予想していたこととはいえ

もう・・・、涙が止まらなかったといえば言葉は足りると思います。

とてもとてもBLOGを書こうとは思わなかったのですが

時間とともに、気持ちの整理も徐々についてきましたし

下を向いてばかりいられないので、筆をとりました。。。


     クルックス


長年競馬を続けていると、正直辛いことにも遭遇します。

むしろ辛いことの方が多いかもしれません。。。(爆)

私にも、怪我 → 引退となった仔は以前におりますし

恥ずかしながら男泣きして、凹んだ日々を憶えています。

それでも、未だにこうして一口を続けていられるのは

残った馬たちが必至に頑張る姿に、改めて感動し

励まされ続けてきたからにほかないと思っています。

そもそも馬はとても臆病な生き物です。。。

それなのに、あんなに厳しいレースで頑張っている姿を見ると、

とても胸が熱くなりますし、何か勇気をもらえるような気がします。

代を重ねる毎に生まれていく血統の浪漫もそうですが、

私が競馬に魅せられているのは、きっとこういうところなんだろうなと

今回再認識しましたし、競馬のある楽しい毎日に感謝です。

まぁ、事故当初は「もう競馬はぜってーやんなぇー!」と

とっても競馬が嫌になりましたけど・・・ ^ ^ ;

きっとクルックスも、空から仲間を見守ってくれていると思うので

我が家の愛馬共々、私も頑張っていこうと思います。。。(喝)


* 「Carrot Club」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2007/10/03
Comment:3

Comment

* クルックス

GCで観ていましたが、画面の端で体勢がおかしくなっているのがわかり…その後の状況はパトロールビデオで見ました。

一口馬主を始める前で、普通に競馬を楽しんでいる時でも、テレビで馬が故障している痛々しい姿を見るのはかなり心が痛みました。
さらに、競馬場でその光景を目の当たりにしたときには、かなり気分が下がりました…。
もし、それが自分の出資馬だったら…もう良くわかりません。

うちは安楽死処分となった馬はいますが、その時も凄いショックでした。
幸いにレース中に…というのはありませんが、この趣味を長くやっていれば、いつかは遭遇してしまうかも知れないことですよね…。
まっはさんの他の出資馬にはクルックスの分まで、がんばってもらって、前に進ませてもらいましょう。

まとまりのない文章でスミマセン…。
2007/10/03 【kosmos】 URL #4lXnAFG. [編集]

* 残念ですね

愛馬が亡くなったそうで、お悔やみ申し上げます。
常に、危険が隣り合わせの競走馬ですから、
覚悟しておかなければいけないことではありますが
辛いですよね。

おいらも、愛馬が重賞2着直後に倒れて、
その後に予後不良になったときは、落胆しました。

辛いですが、乗り越えなければならないですね。
2007/10/04 【はっしー】 URL #-

* ありがとうございます。

○ kosmosさん
励ましのお言葉をありがとうございます。
愛馬の予後不良は、とてもこたえましたが
クルックスの分も、今を頑張りたいと思います。
いつも願っていることですが、無事の完走にもっと感謝しないといけませんね。

○ はっしーさん
励ましのお言葉をありがとうございます。
競馬って、やっぱり厳しい世界ですよね。。。
分かっちゃいるけど・・・、これがなかなか。 ^ ^ ;
今後も愛馬の頑張りに感謝の気持ちを忘れずにしていきたいと思います。
2007/10/04 【まっは】 URL #-

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。