Pease! ー annex ー

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ Win Racing Club □

ついていい嘘はあるか?

嘘つきは泥棒の始まり♪  (〃⌒ー⌒〃)
 

今週から中山・阪神開催も始まり、いよいよ秋競馬が開幕。。。

トレセンへの限定的な入退厩解除により、続々と愛馬も入厩中。

アロンダイト、オフィサー、ブルーメンブラット、ディアデラノビアと

我が家の華たちが無事に帰ってくるようで、楽しみです♪

まぁ、ちょっと不安を抱えたままというのもいるので

その点はちょっと不安ではあるのですが。。。 ^ ^ ;
実りの秋となるよう、まずは無事に調整が進めばと思います。 


そんな中・・・、ある馬でちょっと気になる更新コメントがありまして。。。

  2007.08.08
  A牧場にて調整中。舎飼にて様子が見られています。
  担当者は「先週エコー検査で確認しましたが、『前回よりも
  良化が見られる』との獣医師の診断でした。ただ、腱鞘炎
  ということで少し腱が太くなっていることもあり、『この状態
  で大きな負担を掛けることは避けたほうがいい』ということ
  になりました。そこで、獣医師からは『こういう状況ではブリ
  スターの治療が効果的』という提案があり、S調教師と相談
  した結果、その治療を行なうことになりました。状態にもより
  ますが、一応3回セットを考えています」と話していました。


上が1か月ほど前のコメントで、下が昨日のコメントになります。。。

  2007.09.05
  A牧場にて「左前腱鞘炎」という診断が下った○○ですが、
  B温泉牧場へ移動後、屈腱炎の権威であるM獣医師に症
  状を確認してもらいました。 M獣医師からは「エコーを取
  って確認しました。 獣医師によって見解が違ってくること
  はあるのですが、私の診断では、本当に軽度ですが『屈腱
  炎』と言わざるをえないでしょうね。 でも損傷のパーセンテ
  ージは、出せないほどの本当に軽度のものです。」


う~ん、まずは残念としか言いようがないです。。。 orz

ただ・・・、「腱鞘炎」と「屈腱炎」を間違えるんでしょうか?

屈腱炎は、「腱繊維が一部断裂しその部分から発熱を起こす」ものでしょ。

最初のエコーでは少し腱が太くなって見えたようですから

所見上は「腱鞘炎」を示唆しますが、でも治療がブリスターって???

ブリスターって、皮膚を焼いた刺激で組織の再生を促すものでしょ。

はて? 「腱鞘炎」にブリスター治療が必要なんでしょうか?

う~む、私は素人なんで詳しいことは分かりませんが・・・

ちょっと不思議な感じのする経過かなと個人的には思いました。。。

それでも、ここできちんと「屈腱炎」と公表したのは潔しで好感です。

まぁ、クラブの方も会員に心配させないようにということで
「腱鞘炎」と強調してきたのでしょうし   

あくまで1回目の所見では、「腱鞘炎」だったんでしょう。

驚愕のタイプミス事件のあったクラブだけに・・・(爆)

やっぱり「屈腱炎」かということで一悶着あるかと思いましたが

某掲示板は、予想に反してけっこう静かでしたね。 ( -^□^- )


一口生活も6世代目に突入すると・・・

たま~に摩訶不思議なコメントに出くわすこともあります。

情報収集不足や誤解など、本意でない結果とは思いますが

なぜ正確に事実を公表しないのか?という疑問も抜けません。

「屈腱炎」は競争能力に影響する重大な疾病ですから

起きてほしくないと願うのは誰しも共通です。

しかし、残念ながら発症してしまったとしても

それは誰のせいでもなく、事実として皆で受け入れないといけません。

とても悲しい怪我ですから、すべてを納得できないかもしれない・・・。

でもそれを変に隠そうとすれば、それは嘘として

悲しい気持ちをさらに傷つけることになっていきます。

他人に辛い告知をすることは大変な作業ですし、

優しい嘘というのは、確かに存在するのかもしれません。

ただ・・・、これはあくまで私の個人的な一意見ですが

やり直しのきく場面であれば、事実は事実として伝えるべきです。

正確な状況を把握できなければ、新たな第一歩は踏み出せないからです。

どうしようもない事実を知らせることは、単に残酷ですが

やり直しがきくのであれば・・・、告知によりその場で嫌われることよりも

その人の今後を想うことの方が、私には正義と思えます。。。


お~っと、ちょっと今日は真面目な話をしちまったぜ。 

最近どうも屁理屈っぽいのは、歳のせいかな。(滝汗)

今週末の出馬表の公開が19持くらいと遅いから未定だけど

アロマキャンドルの2戦目もあって、楽しみだぜっ♪

まぁ、でもあっしはまだ縦縞未勝利のちんけな野郎なんで

この馬で馬券は勝負しない方がいいですぜっ、旦那。

へい、総理大臣サマのお供をしないといけやせんので
今日はこの辺で失礼させて頂きやす、てやんでい。。。  

 
* 「Win Racing Club」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2007/09/06
Comment:2

Comment

* 腱鞘炎とは。

まっはさん、こんにちは。
腱鞘炎は簡単に言えば「関節等を使い過ぎた時の関節痛」ですね。治療法としては無理に動かしたりせずに安静がいいみたいです。
オレンジレンジのドラムが脱退したのもこの病気が理由。ドラムも意外に腕に負担が…
「嘘」はダメやけど、人って必ず1回は付いてしまいますからねぇ~そりゃ中条きよしが「嘘」っていう曲を昔出してる位ですし(笑)
追伸・地方は出れないからシリウスS出走かぁ~ハンデ果たして?!
2007/09/06 【ザク】 URL #OvHVm7hI [編集]

* 字は似てても。。。

ザクさん、おはようございます。
腱鞘は漢字の通りに腱の鞘ですので、厳密には関節痛とは違いますが
腱は筋肉と骨に付着してますので、症状としてはイメージが似てますね。
ただ馬の屈腱炎は腱鞘炎と字は似てますけど、部分的な腱自体の損傷と思うので
腱鞘炎は腫れている、屈腱炎は抜けているというイメージで
病気の質が違う印象で、これの区別はつかないものなのかと・・・。
まぁ、所詮は素人の戯言なんで、そう簡単なものではないんでしょう。
もう一度勉強しなおして出直します。。。 ^ ^ ;
2007/09/07 【まっは】 URL #-

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。